BNルーリングペン

ruling-blog.jpg

ABOUT
BN
ルーリングペン

このルーリングペンは、イタリアのハンドリトミック社によってデザインされ、世界的に有名なブロディ・ノイエンシュワンダー氏にちなんで名前が付けられました。

ブロディ・ノイエンシュワンダー氏は、「最高だ!素晴らしい!書くことを楽しくしてくれペンだ。最上級に美しいスプラッターができるし、持っているだけで気持ちが高まる。」と述べておられます。

従来のルーリングペンである「ルーリングライター」とはちがう非対称な独特の形をしています。

ルーリングペンは、1950年代より使用されていますが、ハンドリトミック社はそこに新しいデザインとスイス製のスチール鋼という素材を新たに導入しました。

結果として、太線・細線の線描や直線や罫線まで描けるカリグラフィー・描画兼用のツールとなりました。

出典:ハンドリトミック社のHPより。

https://www.handwritmic.com/about-the-ruling-pen/

​BNルーリングペンの概要

2種類の幅のペン先があります。

細い線の場合は、ペンをまっすぐ立ててペンの先端が紙に触れるようにしてください。

太い線を描くときは、ペン2種類のエッジの全幅が紙に触れるようにして腕を任意の方向に動かしてストロークを書いてください。

または、中間の幅のストロークのために、紙へのペンの入射角を腕の動きとともに変えてみてください。

出典:ハンドリトミック社のHPより。

https://www.handwritmic.com/about-the-ruling-pen/

RN①.jpg

​細い線を書く

ペンを直立に立てて、 ペンの先端を使います。

RN③.jpg

中間の線を書く

​狭い幅の方を使い、中間の幅の線が書けます。

RN②.jpg

​最大幅で書く

幅広の方を使えば、最大幅の線描となります。

RN④.jpg

線幅の種類

0.5~2.0mm幅で書けます。

ruling-blog.jpg

イタリア製

​良きクラフトマンシップが残る、イタリア製の商品で、なめらかな書き心地のため、職人が1本ずつ仕上げています。

rullingpen_001.jpg

素材について

​スウェーデン製のステンレスと、硬い木材を使ったバンドルです。黒の塗料はナチュラルな素材から出来ています。

RUL-BRO-5293Z-box.jpg

​パッケージ

​パッケージのデザインは、キアラ・リヴァ氏のものです。

​また、詳しい使い方の日本語訳を同封します。